MENU

債務整理でおすすめの弁護士・司法書士ランキング!安さもどこがいいか比較

債務整理でおすすめの弁護士・司法書士ランキング!どこがいいか口コミも紹介

債務整理を迷った時、自力で行うとかなりハードルが高く時間も労力もかかるため専門的な知識がある弁護士司法書士に依頼するのがおすすめです。

とはいえ、どうやって依頼する弁護士・司法書士を探すのか、どんな法律事務所へ依頼するべきなのかなどなど、債務整理を依頼をしようにもわからない事だらけで進まないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、債務整理に強くて人気な弁護士・司法書士をランキング形式でご紹介していきたいと思います!

この記事の見どころはココ!

  • 費用別安さランキングがわかる
  • Yahoo!知恵袋の口コミで人気のランキングがわかる
  • 2ch・5chの口コミで人気のランキングがわかる
  • 女性専用窓口のある事務所がわかる
  • クレジットカードの債務整理におすすめの事務所がわかる
  • ネットで完結できる事務所がわかる

依頼する方の知りたい内容を徹底的に集めました!
特に2ch(5ch)や知恵袋のおすすめランキングはリアルな意見が見られます!

債務整理をお考えの方、弁護士・司法書士選びでお悩みの方は、ぜひ参考にしてくださいね!

債務整理費用の安さランキング・結論をチラ見せ!

弁護士総合1位:ひばり法律事務所
司法書士総合1位:みつ葉グループ

自分に合う弁護士・司法書士を探すなら
無料相談を活用して比べるのが◎

>> ランキング上位の司法書士に0円で相談する

この記事の目次

債務整理おすすめランキング!目的別でどこがいいか徹底紹介

各事務所のご紹介が終わったところで、債務整理のおすすめランキングを発表します!

今回作成したランキングは以下の通りです。

債務整理のおすすめランキング

  • 債務整理の費用の安さランキング
    (任意整理・個人再生・自己破産)
  • 性専用窓口のある事務所のおすすめランキング
  • 知恵袋・2chのおすすめランキング

併せて、より細かい条件でお探しの方へのおすすめ事務所情報も作成しています。

おすすめの事務所紹介

  • クレジットカードの債務整理におすすめの事務所
  • ネットで依頼が完結する弁護士・司法書士事務所

債務整理をお考えの方の「知りたい」に応える情報を多数ご用意しました!

債務整理のおすすめ事務所でのランキングをまとめるにあたって、おすすめ弁護士7選に加えてCMで知名度が高いアディーレ法律事務所も比較対象にラインナップしています。

>> アディーレ法律事務所の債務整理の評判も確認する

抜群の知名度を誇るアディーレ法律事務所を加えることで、任意整理費用をはじめとした債務整理費用のランキングを正しく客観的に見れるようにしました!
各弁護士・司法書士事務所と比較検討することで、より良い事務所選びの一助となれば幸いです。

【債務整理おすすめランキング】安い費用編

まずは、債務整理の項目ごとに、費用が安いおすすめの弁護士事務所・司法書士事務所をランキングにまとめました。

任意整理の費用が安い事務所ランキング

最初に発表するのは任意整理の費用が安いおすすめの事務所ランキングです。

ですがその前に、任意整理は債務整理の中でも最も利用する人が多い手続きだと言われていることをご存知でしたか?

さらに、任意整理は弁護士・司法書士どちらにも依頼がしやすいため、任意整理はどこがいいか、費用が安い事務所探しでお悩みの方には、情報は多ければ多いほど良いと思われます。

そこで任意整理費用が安い弁護士ランキング&任意整理におすすめの司法書士ランキングの発表の前に、気になる各弁護士・司法書士事務所の任意整理の費用比較からじっくりご紹介していきたいと思います!

弁護士事務所
事務所名 着手金
/1件
解決
報酬金/1件
減額
報酬金
過払い
報酬金
天音 55,000円~ 11,000円~ 11% 22%
※訴訟の場合27.5%
サンク 55,000円~ 11,000円~ 11% 22%
55,000円~ 11,000円〜 11% 22%
※訴訟の場合27.5%
ロータス 22,000 22,000 11% 22%
ひばり 22,000 22,000 11% 22%
アディーレ 無料 22,000 11% 22%
※訴訟の場合27.5%

※事務所名略 ※税込 ※事務所により別途切手・交通費・訴訟費用など実費、諸経費あり

司法書士事務所
事務所名 着手金
/1件
解決
報酬金/1件
減額
報酬金
過払い
報酬金
はたの 無料 22,000円~ 11% 22%
みつ葉 無料 11,000円〜 無料 22%

※1相談者様の状況によって費用が変わります ※2債権者との和解が成立した場合は解決報奨金がかかります。和解不成立の場合はかかりません。
※事務所名略 ※税込 ※事務所により別途切手・交通費・訴訟費用など実費、諸経費あり

費用の安さランキングのため、やはり任意整理手続きの着手金が無料であるアディーレ法律事務所・はたの法務事務所・みつ葉グループに注目してしまいますね。

全体的な傾向として、司法書士は着手金無料の事務所が多い傾向が見受けられます。

しかし司法書士事務所は、1社140万円を超える借金の場合は取り扱いができないという制限があるため、条件が合わないと依頼しにくいというのが難しいポイントです。

任意整理の依頼先はどこがいいかお悩みの方は、まずは自身の借金の金額を確認しましょう。

以上を踏まえた上でのランキングがこちらです!

任意整理の費用が安いおすすめの弁護士事務所ランキング
順位 事務所名 特徴
1位 ひばり法律事務所 着手金・報酬金が安い
2位 東京ロータス法律事務所 着手金・報酬金が安い
3位 アディーレ法律事務所 着手金無料
4位 弁護士法人・響 報酬金が安い
5位 天音総合法律事務所 報酬金が安い
6位 サンク総合法律事務所 報酬金が安い

トータル費用の安さから、任意整理の費用が安いおすすめの事務所第1位はひばり法律事務所となりました。

東京ロータス法律事務所も費用面ではひばり法律事務所とほとんど同じでしたが、訴訟の場合別途着手金がかかることから2位にランクインしています。

着手金無料のアディーレはなぜ3位?任意整理の費用が安いおすすめの事務所として評判のアディーレ法律事務所は、費用が抑えめで着手金無料である点は魅力的ですが、公式HPによると別途基本費用4万4000円が必要とのアナウンスがあったため、トータル費用で3位にランクインとなりました。

アディーレ法律事務所は費用が安い分、回収の見込みが低いと思われて任意整理を断わられた、という話もあります。
一方で他で断られた案件でもアディーレ法律事務所は受けてくれたという話も聞くので、アディーレ法律事務所の任意整理費用と任意整理を断ることへの関係は謎のままです。

4位・5位の弁護士法人響と天音総合法律事務所は特徴がほとんど同じなため、実質4位が2つある状態と言えるでしょう。

6位のサンク総合法律事務所は費用面が全てオープンになっていないため、この順位となっています。

任意整理の依頼先はどこがいいかお悩みの方で費用の安さにこだわる方は、ぜひひばり法律事務所へご相談ください!

任意整理の費用が安い司法書士事務所ランキング
注意司法書士事務所へは1社140万円を超える借金がある場合は依頼ができません。
順位 事務所名 特徴
1位 みつ葉グループ 着手金無料
2位 はたの法務事務所 着手金無料

任意整理の費用が安い司法書士のおすすめランキングでは、圧倒的な費用の安さみつ葉グループが1位となりました。

自動的にはたの法務事務所は2位となりますが、それでも弁護士事務所と比較すると費用はかなり抑えることが可能です。

みつ葉グループもはたの法務事務所も任意整理に強い司法書士事務所なので、任意整理の依頼先はどこがいいかお悩みの方で自身の借金が1社あたり140万円未満であれば、ぜひ依頼をご検討ください。

個人再生の費用が安い事務所ランキング

ここからは、個人再生の費用が安い事務所ランキングをご紹介していきます。

個人再生はローンのある・なしでも価格が変わりますが、果たして結果はどのようになったのでしょうか。

ランキング表に記載されている費用は、各法律事務所の公式HPに掲載されている金額であり、あくまで参考価格です。

個人再生の費用が安いおすすめの弁護士事務所ランキング
順位 事務所名 特徴
1位 ひばり法律事務所 44万5,500円
2位 アディーレ法律事務所 41万5,500円〜69万3,800円※諸費用込
3位 天音総合法律事務所 55万円
4位 弁護士法人・響 55万円〜
5位 サンク総合法律事務所 44万円〜55万円
6位 東京ロータス法律事務所 69万5,000円〜※諸費用込

唯一住宅ローンの有無で価格が変動しないひばり法律事務所が1位となりました。

アディーレ法律事務所は住宅ローンなしでは最安値でしたが、住宅ローンありの場合の価格も考慮した結果2位にランクインしています。

3位・4位の天音総合法律事務所と弁護士法人響はまたしても特徴がほとんど同じなため、個人再生手続き費用においても3位が2つある状態だと言えるでしょう。

5位のサンク総合法律事務所と6位の東京ロータス法律事務所は単純に費用でのランク付けとなっています。

個人再生の費用が安い司法書士事務所のおすすめランキング

任意整理と同様に、司法書士事務所へは1社140万円を超える借金がある場合は依頼ができません。

ただし書類作成のみの対応は可能なケースもあるため、参考としておすすめランキング表を作成しました。

また、個人再生の依頼は受付できなくても、任意整理や過払い金請求であれば司法書士事務所は安い費用で弁護士と同じ仕事をすることが可能です。

まずは無料相談で、自身の借金が幾らか・債務整理は本当に個人再生がベストなのかを相談してみましょう。

無料相談の結果、任意整理がベストな方法だとなれば、みつ葉グループやはたの法務事務所の方がお得に依頼できる可能性がありますね。

※実際に依頼が可能かどうかは、各司法書士事務所へお問い合わせください。

順位 事務所名 特徴
1位 みつ葉グループ 33万円〜※減額報酬なし
2位 はたの法務事務所 60万5,000円〜※諸費用込

個人再生の費用が安いおすすめの司法書士ランキングでも、費用の安さみつ葉グループが1位となりました。

一方、はたの法務事務所の金額は再生委員に支払う費用として22万円が加算されているため、純粋な報奨金は38万5,000円~となっています。

それでもみつ葉グループの方が費用が安いので驚きますね。

自己破産の費用が安い事務所ランキング

費用が安い事務所ランキングのラストは、自己破産の費用が安い事務所のおすすめランキングの発表です。

自己破産の費用が安いおすすめの弁護士事務所ランキング
順位 事務所名 費用
1位 サンク総合法律事務所 44万円〜55万円
2位 ひばり法律事務所 55万5,500円
3位 アディーレ法律事務所 51万7,000円〜60万5,000円※諸費用込
4位 弁護士法人・響 55万円〜66万円
5位 天音総合法律事務所 55万円〜66万円
6位 東京ロータス法律事務所 71万5,000円〜82万5,000円※諸費用込

自己破産では、サンク総合法律事務所が一番安いという結果になりました。

2位のひばり法律事務所は、個人再生の時と同様に料金に大きな開きがありません。

3位のアディーレ法律事務所は金額に幅がありますが、必要経費込みの価格となっています。

4位・5位の天音総合法律事務所と弁護士法人響はやはり特徴が似通っていて、実質4位が2つある状態であることに変わりはありません。

6位の東京ロータス法律事務所は単純に費用でのランク付けとなっていますが、こちらも必要経費を含んだ価格となっています。

自己破産の費用が安い司法書士事務所のおすすめランキング

自己破産手続きの場合でも、1社140万円を超える借金がある場合は司法書士事務所への依頼ができません。

書類作成のみの依頼をお考えの際は、お願いしたい司法書士事務所が対応可能かどうかをしっかり確認するようにしましょう。

司法書士に自己破産の相談は無意味?司法書士は自己破産の依頼を受けることはできませんが、自己破産が本当に必要かどうかの相談には乗ってもらえます。
みつ葉グループ・はたの法務事務所はともに債務整理に特化した司法書士事務所なので、「自己破産するしかない」と自分で決めてしまわず、まずは相談だけでもしてみるのがおすすめです。
相談の結果「任意整理で対応可能な範囲だった」となった場合、司法書士の方が弁護士より安い費用で任意整理や過払い金請求手続きを依頼できる可能性が高いです。

実際に依頼が可能かどうかは、各司法書士事務所へお問い合わせください。

順位 事務所名 特徴
1位 みつ葉グループ 33万円〜※減額報酬なし
2位 はたの法務事務所 33万円〜55万円

自己破産手続きの場合は、みつ葉グループとはたの法務事務所にさほど大きな金額の開きはありませんでした。

自己破産手続きはどうしても借金の金額が大きくなるため司法書士を頼る機会は少ないかもしれませんが、書類作成等、依頼できる範囲で力を借りることは可能です。

司法書士の力が必要な場合は、ぜひおすすめランキング表をご活用ください。

おすすめの弁護士・司法書士事務所をチェックする

【債務整理おすすめランキング】女性専用編

ここからは、費用面以外にもこだわりたい方へのおすすめランキングをご紹介していきます。

まずは、「債務整理したいけれど、男性弁護士・司法書士には相談しにくい」、という方へ向けて女性専用窓口がある事務所や、女性に優しいサービスを用意している事務所のおすすめランキングを見ていきましょう。

【債務整理】女性専用窓口・女性向けの対応が充実した弁護士・司法書士事務所のおすすめランキング
順位 事務所名 特徴
1位 サンク総合法律事務所 女性弁護士を指定して相談可能
★女性弁護士2人所属
2位 ひばり法律事務所 女性専用窓口あり
★女性弁護士1人所属
3位 はたの法務事務所 女性専用窓口あり

債務整理におすすめの事務所7選の中から女性専用窓口や女性向けの対応が充実した弁護士・司法書士をピックアップし、3位までのおすすめランキング表を作成しました。

1位のサンク総合法律事務所は、女性専用窓口はないものの、事前に指定しておくことで、相談から解決まで全て女性スタッフに対応してもらうことが可能となります。

ひばり法律事務所は女性専用窓口がありますが、状況によってが男性スタッフた対応することもあったり、女性弁護士が1人しか所属していないといった点から2位となりました。

3位のはたの法務事務所も女性専用窓口を設置されていますが、司法書士事務所であるため依頼内容に制限がかかるといった点から3位にランクインしています。

おすすめランキング外や女性専用窓口がない弁護士・司法書士事務所でも、相談時にお願いすれば女性スタッフや女性弁護士に対応してもらえる可能性があります。
無料相談を利用する際、事前にメール等で問い合わせてみるのも良いでしょう。

【債務整理おすすめランキング】2ch編

ここからは、2ch・5chで話題になる債務整理におすすめの事務所をランキングしました。

辛口評価で有名な2ch・5chユーザーの話題に上る弁護士・司法書士事務所は、果たしてどこなのでしょうか?
気になるおすすめランキング表はこちらです。

順位 事務所名
1位 東京ロータス法律事務所
2位 ひばり法律事務所
3位 はたの法務事務所

2ch・5chをチェックした結果、定期的にスレッドで話題に上がっているおすすめランキング1位の事務所は東京ロータス法律事務所でした。

20名無しさん@お腹いっぱい。2022/04/27(水) 16:43:52.39ID:O9GxD+xfd>>993
ロータスだな
愛想は無いが仕事は早い
オレは救われた

引用元:5ちゃんねる

東京ロータス法律事務所は任意整理におすすめの事務所を聞かれた際に挙げる方が多いばかりか、挙げられた側も「評判がいいと聞いている」と返すなど、多くの2ch・5chユーザーから信頼されている様子が伺えます。

債務整理におすすめの弁護士ランキング2ch編第1位に相応しい高評価を得ていますね。

2位のひばり法律事務所は、常に話題にのぼる事務所というわけではありません。

しかし、おすすめの事務所として挙げる方が一定数いらっしゃるため、2ch・5chユーザーにはその仕事ぶりに救われた方が多いようです。

46名無しさん@お腹いっぱい。2021/01/19(火) 06:11:26.11ID:ookSynwAd
ひばり法律事務所
安くて親切
地方で頼んだけど弁護士とは電話で話して任意整理中に弁護士が地方出張あった時に面談する事になってる

引用元:5ちゃんねる

3位のはたの法務事務所も定期的に話題に上りますが、司法書士事務所で依頼内容に制限がかかることがネックだと感じている方が多いようです。

651名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/15(火) 21:30:18.43ID:fgTH7XKk>>652>>653>>654>>659>>662
>>633
自分もはたのいいなと思ったんだけど司法書士なんですよね
150万超えだから無理だ
東京ロータスかサンクで任意整理した方いないですか?
任意整理しようと決めたけど弁護士事務所選びで悩んで全然前に進めない

引用元:5ちゃんねる

140万円以内の任意整理を依頼するのであれば、2ch・5chユーザーのおすすめに従って、はたの法務事務所に依頼するのも良いのではないでしょうか。

【債務整理おすすめランキング】知恵袋編

続いては、Yahoo!知恵袋で注目されている債務整理におすすめの事務所ランキングをご紹介します。

順位 事務所名
1位 東京ロータス法律事務所
2位 弁護士法人・響
3位 はたの法務事務所

2ch・5chに比べると、Yahoo!知恵袋は口コミコメントが少ないようです。

そんな中でも東京ロータス法律事務所を推している方のコメントが印象的でしたので、債務整理におすすめの弁護士事務所Yahoo!知恵袋編のおすすめランキング1位とさせていただきました!

柔軟に対応してくれる

弁護士の無料相談というのは大抵の場合、1回目は無料で2回目からは有料のところが多いようです。

でも、東京ロータス法律事務所さんは、何度でも何時間でも相談が無料ですよ。
なので、債務整理で何をするのかキチンと理解してから弁護士さんに受任をお願いすることが出来ます

あと、東京ロータス法律事務所の任意整理の場合、普通ローンが組めないような金銭状況でも、柔軟に分割払いに対応してくれますよ。
分割払いの期間は、弁護士と相談して決定しましょう。債務整理の頭金を分割し、月ごとの支払いが可能になります。
借金問題で困っている依頼者に対して、それ以上の負荷がかからないよう、しっかりと配慮されています

私の場合ですが、債権者への借金返済が終了してから事務所への支払いを始めることが出来たり、分割払いの期間を延ばしてくれたりしてもらいました。たいへん助かりました。

お金がないから債務整理を頼めないということは、東京ロータス法律事務所ではないようです。

引用元:Yahoo!知恵袋

東京ロータス法律事務所へ依頼したくなるような、熱い口コミですね。

債務整理におすすめの弁護士ランキングの口コミ編では、2ch・5ch、知恵袋ともに東京ロータス法律事務所が1位となりましたね!

2位のみつ葉グループの減額診断への質問に対する回答にも熱が入ったものが見られました。

質問

司法書士法人みつ葉グループの借金の減額診断は正確なんでしょうか?
私は36歳4人家族で小学生の子供が2人います。 現在、貸金業者3社から150万くらい借金があります。
家族に心配をかけたくないので内緒で借りて少しづつ返済していましたが、不景気で今年はボーナスも出す、冬も期待できません。
滞納すると自宅に催促状が来てしまうので、なんとか毎月ギリギリ支払いはしてますが、
もう正直厳しいです。

前によくCMで過払い金が返ってくるとかあったと思うのですが、自分の場合返ってくるのか調べることはできますか?
自分の場合は、債務整理・任意整理までする必要はあるのでしょうか?
自分勝手ですが匿名で聞くことってできるのでしょうか?

引用元:Yahoo!知恵袋

回答

借金問題を自分だけで解決できる人は少ないです。
「まだ大丈夫」と思っていると、後々手遅れになってしまうことがありますよ。
問題を先送りせず、解決に向けて早めに動くことが借金問題の解決にはなによりも重要です。
サイト内で気軽に質問に答えるだけで匿名相談も出来ますよ。

実は、似たような経験があります。
私も該当するかもと思って勇気を出して相談してみました。
ネットで簡単な質問に答え、電話でお話しました。
質問に対してあまり上手く答えられなかったのですが、親身になってこちらの話を聞いてくれました。過払いの可能性があると言われたのでお任せすることにしました。
結果的に100万円程度の過払い金が発生していて手元に戻ってきました。
まずはどういった方法が良いのか専門の先生などに一刻も早く相談するのが最善かと思われます。

引用元:Yahoo!知恵袋

自身の経験も交えた口コミはとても参考になりますね。

3位の弁護士法人・響は債務整理ではなく事故の口コミでしたが、シンプルながら安心感のある答えが返ってきています。

質問

弁護士法人響と言う会社に事故の件を依頼しましたが何か心配で 評判どうですか❓

引用元:Yahoo!知恵袋

回答

たいへん良い事務所です。

引用元:Yahoo!知恵袋

依頼した業務内容は違えど、債務整理でも良い結果が返ってくることが期待できそうな回答でした。

Yahoo!知恵袋は随時新しい質問・回答が追加されていくので、今後も要チェックです。

任意整理や債務整理におすすめの弁護士・司法書士事務所が気になる方は、自分でもYahoo!知恵袋で質問をしてみても良いでしょう。

債務整理がネットで完結する弁護士・司法書士はある?

債務整理のうち、任意整理を行う場合であればネット完結で手続きをおこなえる可能性があります。

任意整理は裁判所に出頭する必要がないため、ネットや郵送を活用すれば弁護士・司法書士と直接対面せずに手続きすることが可能です

今回ご紹介したおすすめ弁護士・司法書士7選の中で債務整理がネットで完結できる可能性が高い事務所は以下の通りです。

公式サイトでのアナウンスはありませんが、口コミ等でネットのみで対応してもらったという意見を見かけた事務所です。

60代|女性

弁護士法人響への口コミ

最初の電話の時の事務員さんがとても丁寧で、書類の書き方も優しく教えていただき助かりました。
その前に個人の弁護士さんにそうだんしたら、けんもほろろな対応をされ鬱になりそうでしたので、前を向いて行く勇気が出来ました。響の先生はとても優しく相談に乗ってくださいました。
コ◯ナ禍でもあり、直接会ってお話をすることもなかったのですが、安心しておまかせ出来ました。
結局任意整理ではなく消滅時効の援用になり、費用も少なく済みました。

  • 依頼内容:任意整理
  • 借金の金額:400万円
  • かかった費用:22万円

ただし、債務整理は金銭やプライバシーに関わる問題なので、余程の事情がない限り、手続きはネットで完結させずに直接弁護士・司法書士事務所へ出向いて行うことが望ましいでしょう。

どうしても事情があって弁護士事務所へ出向けないという方は、上記の事務所の無料相談等を利用してネット完結の手続きの可否をご確認ください。

クレジットカードの債務整理におすすめの事務所はある?

クレジットカードが原因の債務整理の場合も、債務整理に特化した弁護士・司法書士に依頼するのがベストな選択と言えるでしょう。

今回ご紹介したおすすめ弁護士7選の中でクレジットカードの債務整理におすすめの事務所は弁護士法人響です。

弁護士法人響は、自社で運営されている「借金返済の相談所」というコラムページの中でリボ払い借金について触れているなど、クレジットカードの債務整理にも積極的な姿勢が見られます。

そのため、クレジットカードの債務整理でお悩みの方は、弁護士法人響への相談がおすすめです。

リボ払いやカードローンなど、クレジットカードの債務整理にお悩みの方も少なくないと思います。
悩みと借金の金額が大きくなる前に、無料相談等で弁護士・司法書士へ相談してみましょう。

弁護士に相談をお考えならこちらから

債務整理におすすめの弁護士・司法書士事務所7選

債務整理おすすめランキングで紹介した、債務整理に強いおすめの弁護士・司法書士事務所を特徴や費用、口コミを詳しくご紹介していきます。

事務所名 企業形態
はたの法務事務所 司法書士法人
司法書士法人みつ葉グループ 司法書士法人
サンク総合法律事務所 弁護士法人
弁護士法人・響 弁護士法人
東京ロータス法律事務所 弁護士法人
ひばり法律事務所 弁護士法人
天音総合法律事務所 弁護士法人

はたの法務事務所

はたの法務事務所が映ったスマホ画面

>> はたの法務事務所に0円で相談してみる

はたの法務事務所のおすすめポイント

  • 相談料無料
  • 無料出張相談は全国対応
  • 費用の分割払い可能
  • 女性専用窓口あり

相談件数20万件以上・司法書士歴40年のベテラン司法書士が所属するはたの法務事務所は、積み重ねた歴史と実績を誇る司法書士事務所です。

相談料は無料で、全国どこでも無料で出張相談に応じてもらえるため、遠方にお住いの方や事務所へ出向く時間が取れない方でも安心して相談することができます。

費用の分割払いに応じてくれたり、女性専用窓口が用意されていたりと、依頼者のニーズに細かく応える姿勢が口コミでも高く評価されています。

ただし、はたの法務事務所は司法書士事務所のため、借金総額が1社140万円をオーバーしている案件の場合は依頼ができないので注意が必要です。

しかし貴重な任意整理に強い司法書士なので、任意整理の依頼先はどこがいいかお悩みの方は条件が合えばぜひご依頼ください。

はたの法務事務所の債務整理の口コミ

40代|男性

不安もあったが概ね良かった

借入5社250万円の債務整理を依頼しました。
居住地と離れた事務所でしたが電話と郵送のみで対応していただき、事務員の方がとても丁寧に応対してくださいました。
ただ、債権者との和解の進捗状況など、こちらから小まめに連絡して聞かないと、先方から教えて下さることがなく、不安になりました。
電話での内容は逐一記録してくださっているようで、担当者以外の方が出てもスムーズに話が出来た点は良かったです。

  • 依頼内容:任意整理
  • 借金の金額:250万円
  • かかった費用:36万円

50代|女性

借金整理ができてよかった

はじめて、事務所に相談希望で連絡した時の電話の対応は良かったという印象です。

後日、約束した日時に事務所に足を運び契約を取り交わしました。

依頼したことで、カード会社などからの督促の連絡なども止まり、悩んでいたけどもっと早く相談すれば良かったなと思いました。

ただ、手続きがすすんでも、あまり状況報告の連絡がなかったり、細やかな説明はほとんどなく、こちらから問い合わせすると、それに答えてもらう感じです。

親身になってという感じはないです。

この事務所で良かったかどうかは正直分かりませんが、借金整理ができたということは良かったなと思っています。

  • 依頼内容:任意整理
  • 借金の金額:250万円
  • かかった費用:8万円

どちらの口コミも、相談時の対応は良かったけれど、状況報告が少ないという意見が共通しています。

もちろん仕事はきっちりとされているようですが、報告が少ないと依頼者が不安になってしまうのは当然のことですね。

密に連絡を取り合い状況を把握しておきたい方にはやや不満があるかもしれませんが、「結果が良ければ途中経過は気にしない」というタイプの方にはぴったりな事務所だと言えそうです。

現に債務整理のおすすめランキングでは、辛口評価の多い2ch・5chユーザーやYahoo!知恵袋ユーザーからの支持を得て上位にランクインしています。

もちろん司法書士へ報告の頻度を上げて欲しいなどの要求を伝えることは出来るので、密な報告を希望する方は依頼時にあらかじめこまめに連絡が欲しい旨を伝えておくのも良いでしょう。

>> はたの法務事務所に無料で相談してみる

はたの法務事務所の債務整理の費用

任意整理する費用
相談料 無料
着手金 /1件 無料
報酬金 /1件 22,000円~
過払い報酬 回収額の22%
※10万円以下は14%+別途11,000円の計算費用
減額報酬 減額の11%

※税込 ※管財人に支払う費用、印紙、切手、訴訟費用(原則実費のみ)、管理費等別途発生

個人再生手続きの費用
相談料 無料
報酬金 /1件 385,000円~
その他費用 220,000円~
※再生委員に支払う費用

※書類作成のみ

自己破産の費用
相談料 無料
報酬金 /1件 330,000円~
その他費用 220,000円~
※管財事件の場合

※書類作成のみ

企業形態 司法書士法人
主な業務 任意整理・過払い金請求・個人再生(書類作成)・自己破産(書類作成)
所在地 東京本店:東京都杉並区荻窪5-16-12 荻窪NKビル5階(受付)・6階
大阪支店:大阪府大阪市淀川区西中島4-11-21 新大阪コパービル303

司法書士法人みつ葉グループ

みつばグループが映ったスマホ画面

>> みつ葉に0円で相談してみる

司法書士法人みつ葉グループのおすすめポイント

  • 札幌、東京、大阪、広島、福岡、沖縄に事務所があり、相談料は無料
  • オンライン面談にも対応
  • 無料の減額診断サイトあり

みつ葉グループは、司法書士法人みつ葉グループ・弁護士法人みつ葉法律事務所・行政書士法人みつ葉グループ・土地家屋調査士法人みつ葉グループ・株式会社Mitsuba Homeと5つのグループが連携している総合士業グループで、債務整理のおすすめランキングでも上位にランクインしています。

2013年創業の比較的新しい企業ですが、債務整理の相談実績1万件以上・豊富なメディア掲載実績などなど、着実に実績を伸ばし続ける勢いのある司法書士法人となっています。

全国北から南まで事務所があるほか、オンライン面談での無料相談も可能なため、どこにお住まいでも相談しやすいのも魅力です。

みつ葉グループ司法書士法人のため依頼内容に制限がありますが、グループ内に「弁護士法人みつ葉法律事務所」があるため、そちらで対応してもらえる可能性があります。

そのため、まずは無料相談を利用して相談してみるのが良いでしょう。

司法書士法人みつ葉グループの債務整理の口コミ

40代|男性

費用の安さが決め手になった

アディーレ法律事務所では任意整理する際毎月6万円、みつばグループは毎月45000円、アディーレ法律事務所の方は丁寧に他で、実績のある弁護士さんに当たった方がよいとアドバイスをもらい、今思えば大変たすかりました。
三つ葉法律事務所の方も事務の方も大変丁寧に話を聞いてくれました。で、三つ葉法律事務所の弁護士さんも親身になってくれ、契約を結ばせてもらいました
アディーレさんのアドバイスも役に立ちました。

  • 依頼内容:任意整理
  • 借金の金額:200万円
  • かかった費用:16万円

20代|男性

丁寧に教えてもらえて安心できた

自己破産に対しての知識が私個人的に全くなかったので聞いてみたのですが、私みたいな無知な方でも本当に丁寧に一つ一つ説明してくださって自己破産のメリットとデメリットについて理解したまま自己破産手続きを進めて行くことができました
申請の仕方も本当にしっかり教えて下さったので困ったことは何も無かったです。今となっては人生をリスタートした気分になってその点は本当に良かったです

  • 依頼内容:自己破産
  • 借金の金額:1000万円
  • かかった費用:10万円

スタッフの対応が良かったというレビューが多く見られます。

特に、予備知識ゼロからスタートしてもメリット・デメリットを理解して手続きできた、という方のレビューには、勇気付けられる方も多いのではないでしょうか。

また、親身にアドバイスをしてくれる事務所も多い中から最終的にみつ葉グループを選んだ方の「決め手は任意整理の費用だった」という意見も、任意整理に強いみつ葉グループならではの意見という感じで大変参考になります。

レビューを総合すると、みつ葉グループは対応面・費用面のバランスがいい事務所だと言えそうですね。

>> みつ葉グループに無料で相談してみる

司法書士法人みつ葉グループの債務整理の費用

任意整理する費用
相談料 無料
着手金 /1件 無料
報酬金 /1件 11,000〜
過払い報酬 回収額の22%
減額報酬 無料

※税込

個人再生手続きの費用
相談料 無料
報酬金 /1件 385,000円~
その他費用 220,000円~
※再生委員に支払う費用

※書類作成のみ

自己破産の費用
相談料 無料
報酬金 /1件 330,000円~
その他費用 220,000円~
※管財事件の場合

※書類作成のみ

司法書士法人みつ葉グループの概要

企業形態 司法書士法人
主な業務 債務整理・不動産登記・企業法務・商業登記・相続・家族信託・交通事故
所在地 東京都港区虎ノ門五丁目12番11号 NCOメトロ神谷町4階・4階(総合受付4階)

サンク総合法律事務所

サンク総合法律事務所が映ったスマホ画面

>> サンクに0円で相談してみる

サンク総合法律事務所のおすすめポイント

  • 全国から無料相談可能
  • アットホームな雰囲気で相談しやすい
  • 女性弁護士に相談可

サンク総合法律事務所の特徴は「アットホームな雰囲気」で、スタッフ一同、明るく爽やかな笑顔で依頼者を出迎えられるよう心がけています。

そのため、法律事務所という不慣れな場所で緊張してしまう方でも、リラックスして相談ができることが多いそうです。

さらに、全国からの無料相談可能・費用分割払い可能などの依頼者に寄り添った対応も充実している他、女性弁護士を指名して依頼することも可能

債務整理におすすめの弁護士ランキングの「女性専用窓口や女性向けの対応が充実した弁護士・司法書士」部門で高く評価されています。

緊張しやすいからうまく話せるか不安・女性同士の方が相談しやすい、という方は、ぜひサンク総合法律事務所へご相談ください。

サンク総合法律事務所の債務整理の口コミ

40代|女性

費用面で柔軟に対応してもらえた

借金を返済できず、督促が怖くて弁護士さんに相談することにしました。
借金の返済でインターネットで検索し、サンク総合法律事務所にお願いすることにしました。
まず、弁護士費用を支払ってから返済が始まりましたが、弁護士費用の返済期間中はこちらの状況に応じて月の返済額を減らしていただくなど、柔軟に対応していただけました。
さらに、弁護士費用の支払い中にプール金を作ってくださり、返済が始まっても月の返済が難しい時にそのプール金から支払いをしてくださいました。
うつ病があり、安定して仕事ができないので、プール金を作って対応してくださったことに感謝しています。
返済は弁護士費用の支払いの時のように返済額を減らすとせっかくの和解が無になってしまう恐れがあるとのことだったので、プール金に本当に助けられました。
おかげで無事に完済できました。
本当に感謝しています。

  • 依頼内容:任意整理
  • 借金の金額:400万円
  • かかった費用:76万円

20代|男性

要望にきちんと応えてくれた

ネットで「彼女にばれない。借金返済方法は」と調べたんですがあまり信用できそうな口コミの事務所もなく、検索方法を変えて「任意整理おすすめ」的な感じで調べると口コミがいいのかサンク総合法律事務所がでてきたので、一度問い合わせてみようと思い相談しました。
初めから話を聞く体制がとてもよく、こちらの都合に合わせて対応してくれて、一番いい彼女にばれない方法や、弁護士にかかってくる費用など、ちゃんと要望に応えてくれました。相談してよかった。

  • 依頼内容:任意整理
  • 借金の金額:165万円
  • かかった費用:35万円

費用面や「彼女にバレたくない」など、依頼者の要望にきちんと耳を傾け、可能な限りそれに応える、というサンク総合法律事務所の姿勢が感じられるレビューですね。

1件目のレビューは費用面について詳しく書かれているので、債務整理をしたいけれど費用面に不安を感じていらっしゃる方、任意整理はどこに依頼するのがいいかお悩みの方は必見です。

細やかな対応が期待できるので、ぜひ無料相談を利用して費用面やその他疑問について詳しく聞いてみてください。

>> サンク総合法律事務所に無料で相談してみる

サンク総合法律事務所の債務整理の費用

任意整理する費用
相談料 無料
着手金 /1件 55,000円~
報酬金 /1件 11,000円~
過払い報酬 回収額の22%
※訴訟の場合:27.5%
減額報酬 減額の11%

※税込

個人再生手続きの費用
相談料 無料
着手金 /1件 500,000円
※住宅ローン有の場合+100,000円
報酬金 /1件 一律10%
その他 管財人費用の自己負担 ※各都道府県により費用が異なる

※税込

自己破産の費用
相談料 無料
着手金 /1件 500,000円
※住宅ローン有の場合+100,000円
報酬金 /1件 一律10%
その他 管財人費用の自己負担 ※各都道府県により費用が異なる

※税込

Pointサンク総合法律事務所の個人再生・自己破産の費用は、公式サイトでは記載はありませんでした。
実際に問い合わせをして確認した内容になります。

サンク総合法律事務所の概要

企業形態 弁護士法人
主な業務 債務整理・民事事件一般・離婚・相続・遺言・事業再編・貸金問題・企業の倒産処理など
所在地 東京都中央区八丁堀4-2-2 UUR京橋イーストビル2階

弁護士法人・響

弁護士法人響が映ったスマホ画面

>> 響に0円で相談してみる

弁護士法人・響のおすすめポイント

  • 相談は何度でも無料
  • 電話相談は全国・土日祝日含め24時間対応
  • 弁護士とスタッフが専任で担当・グループ内での連携も

弁護士法人・響は、税理士法人・行政書士法人・社会保険労務士法人と、様々な専門分野の会社が集まった響グループの一角です。

事務所は東京だけで3店、さらに大阪・福岡・那覇にも事務所があり、相談は何度でも無料

電話相談は土日祝含め24時間対応しているなど、相談しやすい環境が整っています。

契約後は依頼者専任の弁護士とスタッフが付き、内容によってはグループ内の専門家たちの協力も得ながら対応に当たってもらえるなど、信頼関係が築きやすく、様々な角度からのアプローチが期待できる環境で、債務整理のおすすめ弁護士ランキングでも安定した順位をキープしている事務所です。

また、代表の西川弁護士をはじめ所属弁護士のメディア出演も多く、知名度の高さも信頼に繋がっています。

弁護士法人・響の債務整理の口コミ

20代|女性

気楽に相談できてとても良かった

特にどこがいいとは思わずに検索してヒットした弁護士さんにお願いしました。電話での対応もすごく良く、電話だけでなくSMSでも対応してくださったのでとても気楽に相談することが出来ました。
支払いが厳しい月はすぐ相談し日付を伸ばしていただいたり、それでも厳しい時は毎月の支払いのあまりから支払いをしてくださりとても助けていただいたとても良い弁護士法人さんでした。
また何かあったときは相談したいと思います

  • 依頼内容:任意整理
  • 借金の金額:60万円
  • かかった費用:15万円

60代|女性

優しく相談に乗ってくれた

最初の電話の時の事務員さんがとても丁寧で、書類の書き方も優しく教えていただき助かりました。
その前に個人の弁護士さんにそうだんしたら、けんもほろろな対応をされ鬱になりそうでしたので、前を向いて行く勇気が出来ました。響の先生はとても優しく相談に乗ってくださいました。
コ◯ナ禍でもあり、直接会ってお話をすることもなかったのですが、安心しておまかせ出来ました。
結局任意整理ではなく消滅時効の援用になり、費用も少なく済みました。

  • 依頼内容:任意整理
  • 借金の金額:400万円
  • かかった費用:22万円

弁護士法人・響へ相談、依頼した方は、皆さん対応の良さにとても満足していらっしゃる様子です。

費用面でも細かく対応してもらえるというレビューもあるので、弁護士費用に不安がある方も是非一度相談してみてください。

無料減額診断サイトもあるので、まずはそちらで診断して、その結果を元に相談するのもおすすめですよ。

>> 弁護士法人・響に無料で相談してみる

弁護士法人・響の債務整理の費用

任意整理する場合
相談料 無料
着手金 /1件 55,000円〜
報酬金 /1件 11,000円〜
減額報酬 減額の11%

※税込

個人再生手続きの費用
相談料 無料
着手金 /1件 330,000円~
報酬金 /1件 220,000円~
※住宅ローン有の場合+110,000円

※税込

自己破産の費用
相談料 無料
着手金/1件 330,000円
報酬金 /1件 220,000円
その他費用 /1件

※税込

弁護士法人・響の概要

企業形態 弁護士法人
主な業務 債務整理、交通事故、B型肝炎、労働問題、相続問題、離婚、刑事事件、ビザ申請
所在地 東京都新宿区北新宿2丁目21番1号新宿フロントタワー14階

東京ロータス法律事務所

東京ロータス法律事務所が映ったスマホ画面

>> 東京ロータスに0円で相談してみる

東京ロータス法律事務所のおすすめポイント

  • 相談は何回でも無料
  • 債務整理に強い
  • 案件ごとに適切な解決方法を提案

東京ロータス法律事務所の名前は、事務所がある地名の東京、法律を意味するlaw(ロー)、助けるの助(タス)をすべてつなげたもので、東京ロータス法律事務所の理念が込められています。

債務整理に強い弁護士が在籍しているため、複雑に入り組んだしまった借金問題でも適切な解決方法を提案してもらえる可能性が非常に高く、債務整理におすすめの弁護士ランキングでも口コミ面で2ch・5chを中心に高い評価を得ている事務所です。

相談は何回でも無料でできるので、任意整理はどこがいいかお悩みの方・複雑な借金問題にお悩みの方はぜひご相談ください。

費用の分割払いにも対応してもらえるので、まとまったお金が手元にない方でも安心ですよ。

東京ロータス法律事務所の債務整理の口コミ

20代|男性

メリットもデメリットも説明してもらえた

事業に失敗してしまって首が回らなくなって、今回自己破産をお願いしましたが、自己破産のメリットとデメリットをしっかりと説明して下さった上で進めてもらうことができたのが私個人的には本当にありがたいなと思いました。
自己破産後は、本当に気持ちが楽になって今後の再スタートを切ることができたので本当に良かったですし、自己破産をして後悔はしていませんし、新しく何かを始めたいと思います。相談してよかったです。

  • 依頼内容:自己破産
  • 借金額:300万円
  • 手続き費用:15万円
  • 戻ってきた額:100万円

20代|女性

無理に依頼を勧められなかった

返済が苦しくなって、どうすればいいか悩んで相談しました。
任意整理がいいのかなと思っていたのですが、節約やバイトなどで工面するほうがいいというアドバイスをいただいたため、そのとおりにしました。
担当の方の自分の体験、これまでのお客さん?のエピソードなどを踏まえて話してくれたので、わかりやすかったです。
結果的に外食をやめたり、使っていないサービスを解約したりして、今も節約を続けてしてコツコツ返済しています。

  • 依頼内容:任意整理
  • 借金額:100万円
  • 手続き費用:0円(無料相談のみ)

どちらのレビューでも、無料相談で相談者の状況に合わせた誠実なアドバイスがもらえたと仰っています。

無料相談で無理やり契約に持ち込もうとしたり、デメリットを十分に説明せず債務整理の手続きに入ってしまう、といったトラブルも少なくない中で、これだけ誠実に対応してもらえるというのは素晴らしいことです。

その対応や仕事ぶりは辛口評価の多い2ch・5chやYahoo!知恵袋でも高い評価を得ています。

「債務整理について詳しくない」「自身の借金の状況が客観視できない」という方は、ぜひ東京ロータス法律事務所へ相談してみてください。

ご自身の状況に合わせたアドバイスが期待できます。

>> 東京ロータス法律事務所に無料で相談してみる

東京ロータス法律事務所の債務整理の費用

任意整理する費用
相談料 無料
着手金 /1件 22,000円
報酬金 /1件 22,000円
過払い報酬 回収額の22%
※訴訟の場合:着手金別途33,000円/件
減額報酬 減額の11%
その他諸費用 /1件 5,500円

※税込

個人再生手続きの費用
相談料 無料
着手金 /1件 330,000円
報酬金 /1件 330,000円
その他費用 諸経費55,000円
※住宅ローン有の場合+110,000円

※税込

自己破産の費用
相談料 無料
着手金/1件 220,000円
報酬金 /1件 220,000円
※管財事件の場合+200,000円
その他費用 /1件 諸経費55,000円

※税込

東京ロータス法律事務所の概要

企業形態 弁護士法人
主な業務 任意整理・過払い金請求・個人再生(書類作成)・自己破産(書類作成)・身近な法律問題全般等
所在地 東京都台東区東上野1丁目13番2号成田第二ビル2階

ひばり法律事務所

ひばり法律事務所が映ったスマホ画面

>> ひばりに0円で相談してみる

ひばり法律事務所のおすすめポイント

  • 無料相談何度でもOK
  • 全国どこでも無料出張相談可能
  • 女性専用相談窓口あり

ひばり法律事務所では、無料相談だけでなく全国どこでも無料出張相談も実施されています。

土・日も要予約で相談対応してもらえるので、お仕事などで平日は時間が作れない方でも安心して相談することが可能です。

また、女性専用窓口もあるので女性の方も気軽に相談ができます。

そして、ひばり法律事務所は費用面の安さが特徴で、債務整理におすすめの弁護士ランキングでも任意整理・個人再生が安いおすすめランキングで高評価を得ているので、任意整理の相談先はどこがいいかお悩みの方におすすめです。

分割払いも対応してもらえるので、初期費用が捻出できそうにないという方・費用が安い事務所に頼みたいという方は、ぜひ無料相談をご利用ください。

ひばり法律事務所の債務整理の口コミ

30代|女性

悩んだけれど相談して良かった

事務所に相談するまえに親戚や、知り合いに相談していましたが、過払い金は戻らないだろうと言われていました。
思い切って、事務所に相談してみたら、過払い金は返ってくるとの回答をいただき、本当に相談して良かったなと思いました。
ギャンブルでできた借金だったので、後ろめたさもあり、なかなか相談するか迷いましたが、大きな額のお金が戻ってきたので、悩んでいる人はぜひ相談してほしいです。

  • 依頼内容:任意整理
  • 借金額:200万円
  • 手続き費用:5万円
  • 戻ってきた額:3万円

20代|女性

親身なアドバイスがもらえた

少しお金に困ったため一定期間お金を借りるとすごく利息がついてしまい返していきました。
返すのは大丈夫でしたが、どんどん多くなっていく利息に本当に過払い金はないのかと思うようになりました。
ある時に広告を見て少し気になって調べると戻ってくるとのことで、少し嬉しくなりました。
アドバイスをくださりすごく協力的な方で、優しくなにも知らなかった私に教えてくださりました。

  • 依頼内容:個人再生
  • 借金額:200万円
  • 手続き費用:50万円
  • 戻ってきた額:100万円

今回ご紹介した口コミは、過払い金も返却された方がメインとなっています。

借金に対する知識があまりない方を相手にする時でも、ひばり法律事務所は親身に話を聞き、アドバイスをし、問題解決へと導いていることが口コミからもわかりますね。

ひばり法律事務所も債務整理の知識と経験が豊富な弁護士・スタッフが在籍している法律事務所なので、わからないことはしっかり訊いて、債務整理のメリット・デメリットをきちんと理解してから依頼するように心がけましょう。

>> ひばり法律事務所に無料で相談してみる

ひばり法律事務所の債務整理の費用

任意整理する費用
相談料 無料
着手金 /1件 22,000円
報酬金 /1件 22,000円
過払い報酬 回収額の22%
※訴訟の場合:27.5%
減額報酬 減額の11%
その他諸経費 /1件 5,500円

※税込

個人再生手続きの費用
相談料 無料
着手金 /1件 330,000円
報酬金 /1件 220,000円
経費 5,500円/1社あたり
その他 若干の諸経費有

※税込 ※予納金・郵券・交通費など実費あり

自己破産の費用
相談料 無料
着手金 /1件 220,000円
報酬金 /1件 220,000円
経費 5,500円/1社あたり
その他 若干の諸経費有

※税込 ※予納金・郵券・交通費など実費あり

ひばり法律事務所の概要

企業形態 弁護士法人
主な業務 借金問題・離婚・相続など
所在地 東京都墨田区江東橋4丁目22-4 第一東永ビル 6階

ユアエース(旧:天音総合法律事務所)

ユアエース(旧天音総合法律事務所)が映ったスマホ画面

>> 天音の無料診断で減額できる金額を知る

天音総合法律事務所のおすすめポイント

  • 何度でも相談無料
  • 電話相談は全国・土日祝日含め24時間対応
  • 無料の減額診断サイトあり

天音総合法律事務所相談実績が17万件以上を誇る、多くの方からの信頼を集める法律事務所で、債務整理におすすめの弁護士ランキングでも安定した順位をキープしている事務所です。

無料電話相談を行なっている事務所でも、時間や曜日が限定される事務所も少なくない中で、天音総合法律事務所は土日祝日含め24時間対応可能となっています。

費用の分割払いにも対応しているので、思い立った時にパッと電話相談ができる、という気軽さと安心感が天音総合法律事務所の大きな魅力と言えるでしょう。

また、無料減額診断サイトもあるので、電話相談のハードルが高いと感じる方はこちらからスタートしてみるのもおすすめです。

天音総合法律事務所の債務整理の口コミ

30代|女性

親身に話を聞いてくれた

精神的な病気で仕事に就けず、カードローンが膨れてしまい家賃さえも払えない状況で相談しました。
最初に相談した事務所では過払い金の返還はあまり期待できないと言われ、どうしたいか決まったらまた相談してください、と切られました。
次に天音総合法律事務所に相談したところ、私の今の状況を親身に聞いてくださり、何故あまり返還額が望めないのかを説明していただきました。その上で生活保護などの案も提案してくれて、それならば法テラスを利用することを勧めてくださいました。
精神的に不安定なときに優しく聞いてくれて本当にありがたかったです。

  • 依頼内容:任意整理・自己破産
  • 借金の金額:130万円
  • かかった費用:0円(依頼せず)

20代|男性

あまりいい印象が無い

天音総合法律事務所に最初に相談させて頂き、即決は出来ないとお伝えしたのですがあっという間に契約まで持っていかれてしまいました、自分自身が無知だと言うこともあったのですがとりあえずサインを下さい等言われ言われたまま行動してしまった自分も悪いのですが急かされた印象でした。
また後々調べて行くと他よりも料金も割高かつ対応も直接弁護士さんと関わる事などはほとんど無く事務員の方であまりいい印象ではないです。

  • 依頼内容:任意整理
  • 借金の金額:200万円
  • かかった費用:30万円

天音総合法律事務所のレビューは内容が正反対のものが見られました。

相談時に強引に契約に進んでしまった、というレビューの印象が強いですが、依頼に繋がらない内容でも親身に話を聞いてもらえた、というレビューもあるので、最初に話す相談員さんとの相性で印象が変わる可能性が考えられます。

天音総合法律事務所は何度でも無料相談が可能なので、納得いくまで2度、3度と相談してみるのがおすすめです。

また、天音総合法律事務所の相談はまず減額診断サイトでの無料診断を行い、そこから次のステップに進む流れになっています。

減額診断の後に電話での連絡が来るので、その時に一度不安な部分を聞いてみても良いですね。

>> 天音の減額診断から無料相談を行う

天音総合法律事務所の債務整理の費用

任意整理する費用
相談料 無料
着手金/1件 55,000円~
報酬金/1件 11,000円~
過払い報酬 回収額の22%
※訴訟の場合:27.5%
減額報酬 減額の11%

※税込

個人再生手続きの費用
相談料 無料
着手金 /1件 220,000円~
※住宅ローン有の場合+110,000円
報酬金 /1件 330,000円~

※税込

自己破産の費用
相談料 無料
着手金 /1件 220,000円~
報酬金 /1件 330,000円~

※税込

天音総合法律事務所の概要

企業形態 弁護士法人
主な業務 債務整理・交通事故・相続・労働紛争など
所在地 東京都中央区日本橋堀留町2-3-14 堀留THビル10階

債務整理に強い弁護士・司法書士事務所の選び方・依頼の流れ

ここからは、債務整理に強い弁護士・司法書士事務所の選び方・依頼の流れを簡単にご紹介していきます。

債務整理を行う司法書士と弁護士の違いは?

司法書士と弁護士は、どちらも債務整理のプロです。

ただし注意するポイントとして、弁護士と司法書士では法律活動の対応範囲に違いが生じるため、司法書士事務所は1社140万円を超える借金がある場合、債務整理の依頼を受けられません

弁護士 司法書士
1社140万円未満の借金がある
場合の対応

対応可能

認定司法書士のみ対応可能
1社140万円を超える借金がある
場合の対応

対応可能
×
対応不可

1社あたり140万円未満の債務整理を司法書士に依頼をお考えの際でも、認定司法書士のいる事務所でないと対応してもらえないので重ねて注意しましょう。

Pointこの記事でご紹介している「はたの法務事務所」「みつ葉グループ」はともに認定司法書士のいる事務所なので、安心して債務整理をご依頼ください。

対して弁護士事務所であれば、債務整理は相談から解決までトータルサポートが可能となります。

頼れる弁護士選びには、債務整理におすすめの弁護士ランキング表が便利ですよ。
司法書士へ依頼をお考えの場合は無料相談を利用して、その司法書士事務所が対応可能な範囲をご確認ください。

債務整理に強い弁護士・司法書士事務所の選び方

続いては債務整理に強い弁護士・司法書士事務所の選び方について解説していきます。

債務整理に強い弁護士・司法書士事務所の選び方のポイントは以下の通りです。

債務整理に強い弁護士・司法書士事務所の選び方

  1. 債務整理の実績があるか
  2. 債務整理の費用が相場より高くないか払いやすいか
  3. 債務整理の口コミを確認する
  4. 無料相談・面談があるか

その内容を詳しく解説していきましょう!

上で紹介した債務整理におすすめの弁護士ランキングも、相談先を選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

債務整理の実績があるか

まず確認したいのが債務整理の実績の有無です。

弁護士にも得意分野があるため、債務整理が得意な弁護士事務所へ依頼することが成功への大きなポイントとなります。

債務整理が得意な事務所は、HPのトップ画面でその旨を記載しているところが多いので、口コミだけでなく公式サイトもチェックしてみましょう。

債務整理の費用が相場より高くないか払いやすいか

続いての必須ポイントは、費用相場と照らし合わせての費用の確認です。

債務整理の費用は事務所によって異なりますが、相場価格はあります。

依頼を検討している事務所の費用が相場より高くないか、または高くても納得ができるサポート体制があるかなど、ご自身の予算や求めるサービスを踏まえて費用をチェックしましょう。

上でご紹介した債務整理におすすめの弁護士ランキングの費用比較表もごぜひ活用ください!

債務整理の口コミを確認する

実績・費用に納得ができたら、依頼を検討している事務所の口コミや、実際に債務整理を行なった人の口コミも確認しておきましょう。

事務所の口コミのチェックにはGoogle口コミが便利ですし、より赤裸々な口コミが読みたい場合は2chや5ch、Yahoo!知恵袋もおすすめです。

口コミはあくまで投稿した人の個人的な意見なので鵜呑みにしすぎないように注意は必要ですが、リアルな意見はとても参考になりますよ。

無料相談・面談があるか

そして最後に、無料相談・面談がある事務所かどうかも必ず確認しておきましょう。

もしネット等でのリサーチで「この事務所に依頼しよう!」と方針が固まっていた場合でも、いきなり依頼をしに出向くのは危険です。

必ず1度は無料相談・面談を利用して信頼できる事務所かどうかをチェックしましょう。

無料面談・相談でチェックしたいポイント

  • 弁護士との相性
    話しやすい人物か・こちらの話をきちんと聞いてくれるかなど
  • 信頼できるか
    都合の良いことばかり話さず、デメリットや費用面もしっかり説明してくれるなど

弁護士選びは焦らずじっくり進めることが大切です
比較検討する時間が惜しい方は、上でご紹介した債務整理におすすめの弁護士ランキングを活用してくださいね。

債務整理を弁護士・司法書士事務所に依頼するメリット

ここからは、債務整理を弁護士・司法書士事務所に依頼するメリットのご紹介です。

  • 自分の状況のおすすめな債務整理を提案してもらえる
  • 支払いや取り立てをストップできる
  • 手続きの労力や時間をカットできる

詳しい内容は以下でご説明していきます。

債務整理手続きは自分で行うことも可能です。
では、安くないお金を払って弁護士・司法書士事務所に依頼するメリットはどれだけあるのでしょう?

自分の状況のおすすめな債務整理を提案してもらえる

弁護士・司法書士は債務整理のプロなので、自分の状況のおすすめな債務整理を提案してもらうことができます。

債務整理した方の口コミを見ていても、「もう自己破産して全てを手放すしかないと思って弁護士・司法書士に相談したら、別の債務整理を提案されて財産を全て手放さずに済んだ」といった内容の口コミは多いです。

様々な債務整理手続きを経験してきた弁護士・司法書士に相談することで、自分では思いつかなかった解決法が見えてくる可能性もありますよ。

支払いや取り立てをストップできる

弁護士・司法書士に債務整理を依頼すると、債権者への支払いや取り立てをストップできます

なぜ支払いや督促がストップするの?弁護士・司法書士が債務整理の依頼を受けると、債権者に「受任通知」という書類を送付し、受任通知が債権者に到着した時点で債務整理手続きが開始されます。
その際、債権者は手続き中の督促行為が禁止されるため、借金の督促が止まるのです。
また、債務整理手続き中は借金を返済する必要もなくなるので、返済もストップすることになります。

これは弁護士・司法書士に債務整理を依頼する最大のメリットといっても過言ではないポイントです。

債権者からの督促にお悩みの方は、ぜひ債務整理をご検討ください。

弁護士・司法書士選びには債務整理のおすすめランキングを活用してくださいね。

手続きの労力や時間をカットできる

債務整理手続きをすること自体に資格は不要のため、自身で手続きを進めることは可能ですが、債務整理手続きには膨大な時間と労力が必要となります。

しかし、債務整理のプロである弁護士・司法書士に依頼することで手続きの労力や時間をカットすることが可能です。

全てお任せできる上に、自身で作るよりも遥かに完成度の高い必要書類が出来上がることでしょう。

もちろん債権者相手の交渉や裁判所とのやりとりもお任せできるので、労力や時間をカットできるのはもちろん、精神的な負担も軽減できる可能性が高いですよ。

弁護士・司法書士選びには債務整理のおすすめランキングを活用しましょう

弁護士・司法書士事務所に依頼する際の手続きの流れ

ここでは弁護士・司法書士事務所に債務整理を依頼する際の手続きの流れを簡単に説明していきます。

弁護士・司法書士事務所に依頼する際の手続きの流れ

  1. 弁護士・司法書士に相談
  2. 依頼
  3. 債権者へ受任通知を送付し、返済・督促がストップ
  4. 引き直し計算等を行い、債務総額が確定
  5. どの債務整理を行うかを確定し、手続きを進める
  6. 和解または裁判所の許可が下りる=解決
  7. 借金が残る場合は返済開始

手続きの流れを見てもわかるように、弁護士・司法書士に依頼する際に「任意整理を依頼しよう」など、依頼する債務整理の種類を自身で決めて依頼する必要はありません。

弁護士・司法書士は、自身の借金問題を解決するために一番最適な債務整理を提案してくれます。

そのため、債務整理の知識がない方も安心して、まずは無料相談からスタートしてください。

相談先する弁護士・司法書士選びには、ぜひ債務整理のおすすめランキングを活用しましょう!
また、各債務整理の手続きの流れを知りたい方は、当サイトの各債務整理の解説ページをご参照ください。
この後お伝えする債務整理の特徴紹介の中で、各債務整理の解説ページへのリンクを掲載しています。

頼れる弁護士をお探しならこちら!

債務整理とは?種類と期間

債務整理には任意整理・個人再生・自己破産・特定調停の4つがあります。

それぞれ特徴や手続きに必要な期間が異なるため、混同しないように注意が必要です。

ここからは、各債務整理の特徴やメリット・デメリット、さらに費用や必要な期間などを解説していきましょう。

債務整理のご依頼・相談先選びには、債務整理におすすめの弁護士ランキングを活用してくださいね

任意整理とは

任意整理とは、債務者(借りている側)が債権者(貸している側)へ、利息や返済金額などの見直しを要求・交渉する手続きです。

交渉が成立すると、月々の返済額が少なくなったり、過払い金が発生していた場合には借金が無くなったり手元に戻る可能性もあります。

任意整理のメリット・デメリット

借金の返済額が減らせる可能性のある任意整理ですが、メリットもあればデメリットもあります。

メリット デメリット
  • 借金の将来利息がカットできる
  • 返済計画を立て直せる
  • 過払い金の有無が確認できる
  • 借金の督促・返済が一時的にストップ
  • 周囲にバレにくい
  • ブラックリストに掲載される
    (一定期間、新たな借り入れやクレジットカードの使用不可)
  • 借金の元本は減額しない
  • 必ず成功するとは限らない

任意整理の大きなメリットは、利息をカットし、借金の返済計画を見直せることです。

「月々の返済が出来ないわけではないけど、ちょっとしんどい」という方におすすめの債務整理と言えるでしょう。

任意整理の大きなデメリットは、必ず成功するとは限らないという点です。

任意整理は交渉が大きなポイントとなるので、相手の出方やこちらの提示方法によっては交渉決裂となる可能性があります。

そうならないためにも、任意整理に強い弁護士・司法書士を選びましょう。

クレジットカードへの影響など、その他のデメリットの詳細は以下の記事で詳しく解説しています。

任意整理に必要な期間

任意整理手続きに必要な期間は、和解成立まで平均3~6カ月ほどです。

任意整理は債権者との交渉を経ての和解となるので、状況によってはさらに長く可能性もあります。

期間の長短より、いかに自身が有利な条件で合意を得られるかが任意整理手続きする上で一番大切なポイントです。
信頼ができ、任意整理に強い弁護士・司法書士に依頼してじっくり取り組みましょう。

任意整理に必要な書類

任意整理に必要な書類は以下の通りです。

必要書類

    身分証明書(運転免許証、保険証、パスポートなど)、印鑑(シャチハタ以外)、借入先のクレジットカード・キャッシュカード

  • 身分証明書
    (運転免許証、保険証、パスポートなど)
  • 印鑑
    (シャチハタは不可)
  • 借入先のクレジットカード・キャッシュカード

基本的には以上ですが、状況によっては以下の書類の提出が必要となる場合があります。

必要書類(状況による)

  • 記載済み債権者一覧表
    (借入先の一覧・裁判所で入手可能)
  • 預金通帳
    (過去2年分)
  • 収入明細
    (直近の給与明細、源泉徴収票、課税証明書など)
  • 不動産の登記簿謄本・権利証
    (不動産を所有している場合のみ)
  • 生命保険証券
    (医療保険・生命保険に加入している場合のみ)
  • 車検証
    (車を所有している場合のみ)

これらの書類は必須ではありませんが、提出を求められた際に慌てずに済むように、心づもりはしておく方が良いでしょう。

また、債権者一覧表のように記入する箇所が複雑な書類もあるため、書類を用意する際には任意整理に強い弁護士や司法書士に相談するのがおすすめです。

任意整理の費用相場

任意整理の費用相場は、1社につき5~15万円程度が目安です。

任意整理の費用相場の内訳

  • 着手金/1件…2〜5万円程度
  • 解決報酬金/1件…原則2万円以下
  • 減額報酬金…減額分の10%程度
  • 過払い報酬金…回収額の20%以下(訴訟の場合は25%以下)

弁護士・司法書士事務所をお探しの際に、上記の料金を大きく上回ったり逆に下回る事務所には注意した方がいいでしょう。

任意整理の依頼先はどこがいいかお悩みの方で費用面にこだわりたい方は、債務整理のおすすめのランキング表をご活用くださいね。
費用の詳細については、以下のリンクでもわかりやすく解説しています。

個人再生とは

個人再生とは、裁判所から再生計画の認可決定を受け、借金を5分の1(最大10分の1)程度にまで大幅に減額してもらうことができる手続きです。

減額後の借金は年から3年〜最大5年の分割で支払うことになりますが、残りの債務は免除してもらえるので、借金返済の負担は非常に軽くなります。

個人再生のメリット・デメリット

個人再生のメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
  • 借金を大幅に圧縮できる
  • 財産を手放す必要がない
  • ギャンブル・浪費が原因でも手続き可能
  • ブラックリストに掲載される
    (一定期間、新たな借り入れやクレジットカードの使用不可)
  • 官報に記載される
  • 保証人に迷惑がかかる可能性がある

個人再生のメリットは、財産を手放さずに借金を大幅に減額できることです。

デメリットはブラックリストに掲載されてクレジットカードが使えなくなること、そして借金の保証人が責任の一端を負う可能性があることでしょう。

減額された借金を、保証人が支払うことになる場合もあります。

そして大幅に減額されたとはいえ借金の返済は続くので、個人再生をお考えの方はこの辺りをしっかり理解しておくようにしましょう。

個人再生に必要な期間

個人再生に必要な期間は、約1年程度です。

個人再生手続を開始し、申し立ての準備に必要な期間が最低でも2ヶ月程度となります。

そして裁判所へ申し立ててから返済開始するまで約6ヶ月~8ヶ月かかるのが通常です。

そのため、多少前後するとしても個人再生の手続き開始から終了までは1年かかると思っておく方が良いでしょう。

個人再生に必要な書類

個人再生に必要な書類は以下の通りです。

書類の提出のタイミングは裁判所への申立時と申立後の2度あります。

必要書類(申立時)

  • 申立書
  • 陳述書
  • 債権者一覧表
  • 家計収支表
    (家計表)
  • 財産目録
  • 本人確認書類
    (戸籍謄本、住民票など)
  • 収入が証明できるもの
    (給与明細、源泉徴収票など)
  • 借金など債務を示す添付書類
    (借用書、返済予定一覧表、明細書など)

上記は個人再生手続を認めてもらうために裁判所へ提出する書類です。

以下は、個人再生手続が開始されてから提出します。

必要書類(申立後)

  • 財産状況等報告書
  • 債権認否一覧表
  • 異議書
  • 再生計画案

個人再生手続が複雑であることが書類の量からもわかりますね。
個人再生手続は弁護士に依頼してお任せすることをおすすめします。

個人再生の費用相場

個人再生にかかる費用は、トータルで75万円程度が相場です。

個人再生をする人の借金額・依頼する弁護士事務所・住んでいる都道府県によって金額は異なるので、あくまで平均額です。

ただし、この金額すべてが弁護士に支払われる訳ではなく、裁判所へ支払う費用として1〜2万円、個人再生委員への報酬として15万~25万円も含まれています。

そのため、弁護士に支払う個人再生の費用相場は50〜60万円程度と考えておくと良いでしょう。

費用の内訳など、詳細は以下のリンクからも確認できますよ。

自己破産とは

自己破産とは、借金の返済がで不可能になった際に裁判所に申立てをして「免責許可」をもらい、借金の返済を全額免除してもらうという手続きです。

財産の大半を失うことにはなりますが、借金の返済に追われることなく生活を立て直すことが可能となります。

また、自己破産には「同時廃止事件」「管財事件」「少額管財事件」の3種類があり、所有している財産の状況などによって、どの手続きになるかが決定します。

ネガティブなイメージが強い自己破産ですが、借金問題に悩む方への救済措置であることを理解しておきましょう。

自己破産のメリット・デメリット

自己破産のメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
  • 借金が全額免除される
  • 強制執行される心配がなくなる
  • 必要最低限の財産は残せる
  • ブラックリストに掲載される
    (一定期間、新たな借り入れやクレジットカードの使用不可)
  • 高額な財産は処分される
    (20万円以上)
  • 官報に記載される
  • 保証人に迷惑がかかる可能性がある

自己破産のメリットは、何と言っても借金の返済が全額免除されるという点です。

財産がすべて処分されるというイメージがありますが、生活に必要な最低限の財産は手元に残るため、一文無しで路頭に迷うような心配はありません。

デメリットは、個人再生と同様にブラックリストに掲載されて借入やクレジットカードに制限がかかる点と、保証人に迷惑がかかる可能性があるということです。

しかし借金の返済全額免除というメリットはとても大きいので、本当に借金でお困りの方は検討する価値が十分すぎるほどにあると言えるでしょう。

以下のリンクでメリット・デメリットについて解説しているので、ぜひご覧ください。

自己破産に必要な期間

自己破産に必要な期間は、「同時廃止事件」「管財事件」「少額管財事件」でそれぞれ異なります。

自己破産手続きに必要な期間

  • 同時廃止事件…約3ヶ月~4ヶ月
  • 管財事件…約6ヶ月〜1年
  • 少額管財事件…約4〜6ヶ月

自身の手続きがどれになるかは裁判所に申立をしないとわからないため、自己破産手続きをお考えの方は3ヶ月から1年はかかると思っておくと良いでしょう。

自己破産の種類や手続きの流れなど、手続きに関わる詳しい情報は以下のリンクからご確認ください。

自己破産に必要な書類

自己破産手続きを行う際には、以下の書類が必要となります。

必要書類

  • 申立書
  • 陳述書
  • 本人確認書類
    (戸籍謄本、住民票など)
  • 預金通帳のコピー
  • 財産目録
  • 収入が証明できるもの
    (給与明細、源泉徴収票など)

申立書や陳述書など、形式が決まっている書類は弁護士に作成を任せるのがベターです。

その他の書類や資料は自身で集めることになりますが、弁護士の指示に従ってなるべく早めに揃えるようにしましょう。

自己破産の費用相場

自己破産手続きの費用も、「同時廃止事件」「管財事件」「少額管財事件」でそれぞれ異なります。

自己破産手続きの費用

  • 同時廃止事件…約30万円~
  • 管財事件…約70万円~
  • 少額管財事件…約50万円~

手続きによって費用も大きく異なるため、自己破産手続きの費用について詳しく知りたい方は以下のリンクを参照ください。

費用の分割払いなどの相談に乗ってくれる弁護士を選ぶことも自己破産手続きの大切なポイントです。

特定調停とは

特定調停とは、債務整理の一種で弁護士に依頼せずに債務者自身で簡易裁判所に申し立てを行う手続きです。

裁判所を通して債務者自身が債権者に借金の減額等を求め、裁判所にいる調停委員が債務者と債権者の間に入ることで両当事者が納得できるような和解を目指します。

特定調停のメリット・デメリット

特定調停のメリット・デメリットは以下の通りです。

メリット デメリット
  • 自分でできる
  • 費用が安く抑えられる
  • 債権者と1対1での交渉不要
  • 借金の理由を問われない
  • 平日に何度も裁判所に行く必要がある
  • 煩雑な手続きを全て自身で行う
  • すぐに督促を止めることはできない
  • 失敗する可能性も高い
  • ブラックリストに掲載される
    (一定期間、新たな借り入れやクレジットカードの使用不可)

特定調停のメリットは、費用が安く抑えられる点と借金の理由を問われない点です。

さらに、裁判所の調停委員が主導で交渉してくれるため、債権者と1対1で交渉する必要もありません。

デメリットは失敗する可能性が高いという点と、弁護士に依頼した時のように手続き開始と同時に借金の督促や返済を止められないという点です。

また、準備は全て自分で進める必要があることから、申し立てに必要な書類が複雑すぎて準備が進まず、その結果諦めてしまう方も多いと言われています。

手続きが煩雑で手間や時間を取られる上に失敗の可能性も高いとなると、弁護士に依頼した方がトータルでお得になる可能性もありますね。

特定調停に必要な期間

特定調停のに必要な期間は約3ヵ月~4ヵ月です。

これは特定調停の申し立てが簡易裁判所から受理されてから手続きが終わるまでの平均的な期間で、特定調停をする債権者が多い場合は4ヵ月以上かかることもあります。

債権者の数が多いと、その分、裁判所に出頭する回数が多くなります。

特定調停に必要な書類

必要書類

  • 申立書
  • 調査表
  • 本人確認書類
    (戸籍謄本、住民票など)
  • 家計収支表
    (1か月分)
  • 所得額証明書及び納税証明書
    (同一家計の家族がいればその家族の分も必要)
  • 給与証明書又は源泉徴収票
    (同一家計の家族がいればその家族の分も必要)

必要書類は裁判所の窓口で専用の用紙を入手する必要がありますが、裁判所によってはホームページでひな形をダウンロードすることも可能です。

必要書類は裁判所によるサポートを受けて作成することもできます。

ただし、あくまで「法律の知識がない人でも作れるように教える」というものなので、作業は全て自身で行うということに変わりはありません。

書類作成のみを弁護士や司法書士に依頼することもできますが、そうすると「費用が安い」という特定調停のメリットは失われてしまいます。

特定調停の費用相場

自分で特定調停を行う際の費用相場は、1社あたり約1000円程度です。

特定調停の費用相場の内訳

  • 特定調停の申し立て手数料/1件…約500円
  • 手続き費用(予納郵便切手)/1件…約430円

費用の安さが最大のメリットなだけあって、非常に安い金額です。

ただし、人件費(自身が特定調停の準備に費やす時間や手間)を考えると、決してお得とは言い切れない金額でもあります。

必要経費の安さとそれに費やす多くの時間、どちらに価値を見出すかはあなた次第です。
やはり弁護士に任せる方が良さそうだと思った方は、債務整理におすすめの弁護士ランキング表をチェックしてみてくださいね。

過払い金だけなら債務整理のデメリット回避は可能?

過払い金請求を弁護士・司法書士に依頼し成功した場合、債務整理のデメリットを回避することはできるのでしょうか。

答えは、大半のデメリットは回避できるブラックリストに関しては借金の状況によるです。

債務整理の大きなデメリットの一つである「ブラックリストに掲載される」リスクは、過払い金請求だけでも少なからず存在します。

借金完済後の過払い金請求 借金完済前の過払い金請求
ブラックリストに登録されない ブラックリストに登録される可能性あり

自身の過払い金請求がブラックリストに登録される可能性があるかどうかは、弁護士・司法書士に無料相談する際に確認してみることをお勧めします。

過払い金請求をしても財産を処分する必要はなく、官報へ掲載される心配もありません。
過払い金請求は、債務整理の中ではデメリットが少ない手続きだと言えるでしょう。

過払い金請求も債務整理のひとつです。

ご依頼をお考えの方は、ぜひ債務整理におすすめの弁護士ランキング・司法書士ランキングをご活用ください。

債務整理を依頼する弁護士・司法書士事務所を探すなら

まとめ

今回は弁護士・司法書士事務所の中から債務整理に強くておすすめな7事務所をピックアップしてご紹介。

さらにランキングにまとめてどこが一番なのか徹底比較を行いました。

債務整理に強くておすすめの弁護士・司法書士のランキング結果は以下の通りです。

弁護士・司法書士7選のうち、ランキングの上位3位や、ネット完結できるなどの条件に多くランクインしていた順に並べています。

債務整理に強いおすすめの弁護士・司法書士事務所7選
事務所名 企業形態 ランクイン数
ひばり法律事務所 弁護士 5
はたの法務事務所 司法書士 4
東京ロータス法律事務所 弁護士 3
サンク総合法律事務所 弁護士 3
弁護士法人・響 弁護士 3
司法書士法人みつ葉グループ 司法書士 3
天音総合法律事務所 弁護士 1

債務整理のランキング結果を見ると、特にひばり法律事務所が費用の安さ・口コミ・女性対応に定評がある弁護士事務所だという印象を受けますね。

任意整理・個人再生の費用の安さが特徴なので、任意整理の依頼先はどこがいいかお悩みの方はぜひおすすめの弁護士事務所としてご検討ください。

もちろん、ひばり法律事務所以外の事務所もそれぞれ特徴と魅力溢れる法律事務所ばかりです。

ぜひ今回ご紹介した債務整理のおすすめ7選およびランキング表を参考にして、ご自身に合った弁護士・司法書士事務所を探してみてくださいね。

債務整理のおすすめランキングの中で気になる弁護士法律事務所・司法書士法務事務所があれば、無料相談から始めましょう!

>> まずは0円でランキング上位の弁護士へ相談する

※本ページの情報は、2022年8月11日時点のものです。最新の情報は公式サイトにてご確認ください。※独自調査と記載のある口コミや評価は、クラウドソーシングサービスを利用して、実際にサービスを利用したことがある方でアンケート集計を実施しまとめております。

この記事の目次
閉じる